スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴィノベル

 ここ3?4日ほどずっと読み続けているラノベがあります

電撃文庫「境界線上のホライゾン」
川上稔氏の都市、AHEADに続く新シリーズのGENESISです
今回もキャラのぶっ飛び具合がスバラシイ!



1巻(上・下)と2巻(上)まで発売されていたので纏めて購入

・・・したのは良いのですが





分厚いのなんの
2巻(上)なんて905ページですよ(汗




部屋にあった文庫を7冊並べてやっと同じ厚さになりましたw

京極夏彦か?、と思うぐらいの厚さです

ライトノベルなのに全然ライトじゃないページ数に
読む→寝る→バイトへ行く→最初にもどる
このループを続けています
読み終わるまで続きます、ハイ


さらに、プロローグの量も半端ないんですよ



はい、矢印のところに黒い横線が見えますね?

そこまでがプロローグです
1巻の上巻全部と下巻半分ほどがプロローグでした
長げぇデス

でも面白かったよ、うん
どんどん読んでいってしまいます

特にプロローグ最後の6ページを使用した皆で歩いていく挿絵は良かですよ



ただ、川上節が肌に合わないとオススメ出来ないデス
「ダラダラと文章を書き連ねてるだけだろ」と感じてしまう人には
合わないと思います
あと、長いのが嫌な人w


僕は「終わりのクロニクル」から川上作品を読み始めたのですが
相変わらずキャラ同士の掛け合いが秀逸で、かなり楽しませてもらってます

そしてイラストのさとやす氏のSFチックな感じの絵も大変よろしい(終わクロを読む切っ掛けがいわゆる表紙買いだったのでw)

7月10日には2巻(下)が発売なので、それまでに読み終われると良いなぁ









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Kiwa

Author:Kiwa
まったりやります

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾン ..
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pixiv
真剣で私に恋しなさい!S
恋色空模様 after happiness and extra hearts
恋色空模様 after happiness and extra hearts
ランスクエスト
『ランス・クエスト』を応援しています!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。